6/30(土)「障がいのある方、理解のある方向け婚活」のお知らせ

6/30(土)「障がいのある方、理解のある方向け婚活」ですが、

本当に多くの方から協力いただいています。

フェイスブックは80件以上のシェア協力いただき、本当にありがたいです。

中には初めましての方からも応援頂いています。

また、新聞掲載や他所の相談所さんからの問い合わせを受けたりもし、

必要としていただけてる喜びも感じつつ、想いが強くなります。

そんな中で気づいたこともあります。

一番大きな気づきは

一言で「障がい者」と言っても、様々な「障がい」があり、

コミニュケーション方法も複数ある!!ということ。

恥ずかしながら僕は、

今回の企画で初めて、コミニュケーション方法は?!など人生で初めて意識しました。

耳が不自由、言語に不自由ある場合、

普段、コミニュケーションはどうしているのか??

ある方は、呂律がうまく回らず、

言葉を聞き取りにくかったりもしますが、耳を傾け、じっくり丁寧に聞くと、

伝えわったりもします。

ある人は、手話や筆談で対話したりします。

また、

手話や要約筆記者という支援サポートでコミニュケーションする方がいることを知りました。

もしかしたら、

まだ知らない、他にもコミニュケーションの支援方法があるのかもしれません。

今回意識したから知れたこと。

6/30は、

・ホワートボードを設置し運営スタッフもサポートします。

・事前にお付き添いの申し出があれば、付き添いの方にも参加いただけます。

・手話のできる方へは、現在予定確認していて返答待ちです。

興味があるけれど、不安のある方は、気軽に問い合わせください。

==================================

今日現在、参加予定は女性 4人に対して、男性が8名です。

==================================

男性は、他所の結婚相談所に所属されてる会員さんが多いです。

結婚相談所に登録するためには、
「独身証明書」や「所得証明書」などが必要となり、
経済状況や身分などの面で、安心いただける方が婚活しています。
今回の男性参加者は30~50代が多いです。

なぜ、30代~なの?!

よく尋ねられますが、
「結婚を真剣に考えてる方」に参加いただきたいので、30代~としています。

結婚を真剣に考えてる方であれば、
20代でも60歳以上の方でも気軽にご参加ください!!

結婚生活をしていけますか?という質問に、

自己申告ではありますが、

「結婚生活をしていける」とお答えいただける方が参加いただきます。


いま参加を予定しているのは、
医療ミスによる中途障害で体に麻痺があり、
大企業の正社員(自力歩行可)の方。
収入はサラリーマンの平均より多めだと思います。

日常生活になんら問題ない、麻痺のある方も数名います。

言語の不自由な方もいます。

耳を傾けて聞けば、聞き取れます。←お会いしましたが、イケメンです。

今は、男性が多いのですが、

男女共に「出会い」を楽しんでいただきたいです。
ですので女性の参加を切に望んでいます。

もし、何か少しでも共感持っていただければ、どうか是非、呼びかけに応援していただけませんか。
====================================
<世の中の女性の皆様へ>


2018
630日(土)15:0017:20
岐阜市メディアコスモス「集まるスタジオ」で、

「障がいのある方や理解のある方に向けた婚活パーティー」を開催します。

【参加費】女性:1,500円です。

あなたのご参加、お待ちしています。

お申し込みはこちらから https://ws.formzu.net/dist/S66715664/

【共催】
NPO法人ユメココサポート・ Figaro岐阜・ブライダルサロン結寿